ことばのくんれん-名詞 100-
ことばのくんれん名詞100 内容紹介 画面遷移図

言語障害児者訓練シリーズ「ことばのくんれん(名詞100)」について

本ソフトは、パソコンを利用して子どもが一人で、または大人と一緒に言葉(名詞)を学べる言語訓練支援ソフトです。言葉の遅れた子ども、知的障害児などを対象にしていますが、痴呆の患者さんや失語症の患者さんにも使用可能という報告もあります。
「ことばのくんれん」の内容は、言語聴覚士が訓練室で行っている訓練内容で構成されています。絵のマッチング訓練(おんなじどーれ)、聴覚的理解力訓練(どれでしょう)、復唱訓練(まねしてね)、呼称訓練(これなあに)の4つの練習からなります。また、訓練用絵カード印刷機能もあり、机上の訓練にも使用できます。

おんなじどーれ(絵のマッチング)

 形態の認知、弁別を促します。

どれでしょう(聴覚的理解)

 聴覚的に呈示された単語(名詞)を絵とマッチングし、単語の理解力を促します。

まねしてね(復唱訓練)

 聴覚的刺激を通じて呼称能力の改善を促します。

これなあに(呼称訓練)

 呈示された絵カードを呼称することで、喚語能力の改善を促します。

えかーど(絵カード印刷)

 訓練で使った絵を絵カードとして印刷できます。


ことばのくんれんその他商品紹介ことばのくんれん体験版ダウンロード商品購入
ご購入者の声お問い合せリンク集TRY-PROJECTとは個人情報保護ポリシー